今週のレッスン 感じるヨガ

ヨガのアサナをとる上で、大切なのは感じること。ただポーズをとるだけだと、実はとてももったいないのです。多くの人にとって、ヨガを習う目的は、体の調子を整えることだと思います。レッスン後は、からだがすっきりし心地よく一週間が過ごせる。それもヨガがもたらしてくれる、素晴らしい効果の一つだと思います。でも、アサナをとる際、からだの声を聞き小さな変化に気づいていくことは、自分自身を知るためにとても大切だと思います。
私達は自分の体なのに気付いてないことが沢山あります。怒れることがあった時に、呼吸が浅くなり胸が詰まり、首から顔まで硬直していく感覚。日々緊張状態にあるときには呼吸も浅くなり肩に力入っていたり。思考が密接に身体と結びついていることに気付けば、ストレスや、くよくよ悩むことなどなど、負の思いが自分自身の身体をいかに痛めつけているかに気づくかもしれません。
自分の体や心に無頓着だと知らない間にいろいろなものを貯め込み、気付いた頃には、ひどい状態に陥るなんてことも。
なぜなら、すべての感情は身体に記憶されてしまうから。
どうぞ、自分の身体の声を聞くことを、レッスンを通して大切にしてみてください。そして普段の生活でも、ふと自分の心と体のつながりに目を向けてみてください。そうすると、何か大切なことに気付くかも★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です